整腸飲料

善玉菌を応援して悪玉菌を減らしましょう!

乳酸菌を毎日飲んでいても中々、お腹の調子が良くならない人って多いと思います。

 

慢性の便秘に悩んでいらっしゃる人やしょっちゅう突然の下痢の症状が出たりする人も日本には沢山いるのです。

 

テレビでも報道されていたんですが、なんと2,300,000人以上が便秘や下痢に悩まされているそうです。

 

便秘や下痢といった症状が改善されないと腸内の環境がどんどん悪くなってしまい悪玉菌が繁殖しやすくなりますね。

 

当然、悪玉菌が増えれば善玉菌は減少してしまい腸内フローラがさらに悪くなっていくという悪循環が始まります。

 

腸内フローラとは腸内の中を広げてみるとお花畑のようになっていることから生まれた言葉なんですが簡単に言うと腸内環境ということです。

 

そして腸内には悪玉菌と善玉菌以外に日和見菌という細菌が住み着いています。

 

一般の人の場合のその割合は【悪玉菌と善玉菌が30%:日和見菌が70%】と言われています。

 

この日和見菌は名前のとおり善玉菌が増えると善玉菌の味方になり善玉菌が増えるということになるそうです。

 

逆に悪玉菌が増えれば日和見菌は悪玉菌の味方になり悪玉菌が増えるという結果になってしまうんですね。

 

だから腸内環境を整えてお腹の調子を良くするには善玉菌を応援して増やすことが大切になってきます。

 

そんな善玉菌を応援する整腸飲料があることをご存じでしたか?

 

それは20年以上も口コミだけで売れ続けている整腸飲料の乳酸菌酵母共棲培養エキス【プシュケー】です。

 

乳酸菌酵母共棲培養エキス【プシュケー】とは?

 

プシュケーの特徴

胃液は非常に強い酸性なので、普通であれば口から入った乳酸菌も殺してしまいます。

 

しかしプシュケーは16種類の乳酸菌と24種類の酵母が分泌した生成物の濃縮エキスです。

 

このエキスは耐酸性・耐熱性なので胃酸で破壊されたり腸内の温度や環境に影響されることがありません。

 

このエキスが善玉菌の栄養素となり善玉菌の繁殖を応援します。

 

さらにニンニクの栄養主成分を加えてあるので有益菌がパワーアップ

 

プシュケー・レギュラー720ml入り【数量限定】お試し品“1本”増量中!!

 

 

プシュケー開発者

 

 

プシュケーの開発者は京都大学大学院卒の農学博士小牧久時氏です。

 

小牧博士は紺綬褒章、

 

日本赤十字金色有効賞受賞、

 

アインシュタイン最高褒章受章

 

国際地球環境大学大学院名誉総長といった経歴の有名な農学博士です。

 

 

 

 

 

プシュケーの誕生秘話

小牧農学博士が考える健康の基本は腸内の悪玉菌を駆除して腸内を浄化して、善玉菌を活性化を計るということです。

 

腸がきれいになると血液がきれいになります。

 

そして血液がきれいになれば色々な栄養素が全身の器官や細胞のすみずみまで行き渡わたらせることが出来ます。

 

そのためすみずみに行き渡った栄養素が体に活力を与え、若返らせることができるというのです。

 

そして博士はこの腸内浄化と善玉菌の活性化に大きく関わっているのが「乳酸菌」と「酵母菌」であると考えました。

 

博士はこの不思議なエネルギーを秘めた乳酸菌と酵母菌の働きに着目し、研究を進めて行きました。

 

その結果、16種類の乳酸菌と24種類の酵母菌を共棲培養し、それに細胞賦活作用のある(ニンニクの無臭栄養主成分)を加え、その分泌液を抽出することに成功したのです。

 

こうして生まれたのが乳酸菌酵母共棲培養エキス【プシュケー】です。

 

 

プシュケー・レギュラー720ml入り【数量限定】お試し品“1本”増量中!!

 

整腸作用のある飲料15選:意外なものから身近なものまで

■1:紅茶キノコ

 

紅茶キノコは乳酸菌が豊富で免疫機能を高めてくれる効能をもっているので腸内フローラの改善に効果が期待されます。

 

紅茶キノコは昭和50年代に日本で大きなブームになった健康食品ですが最近ではあまり知られなくなってしまいました。

 

■2:ハーブティー

 

ハーブティの中にも腸内フローラを改善してくれるものがたくさん販売されています。

 

楽天やアマゾンで検索してみて自分に合ったものを選んでみるのがいいでしょうね。

 

■3:しょうが紅茶

 

紅茶にショウガを加えて飲むと紅茶のポリフェノールとショウガの殺菌作用により腸内フローラを綺麗に保つ効果が期待されています。

 

■4:ルイボスティー

 

ルイボスティーには強い抗酸化作用があり腸内の毒素を排出して便秘や下痢を改善する効果があります。

 

又、ルイボスティーには活性酸素を除去する効果があるそうです。

 

■5:ゴボウ茶

 

ゴボウ茶には水溶性と不溶性の食物繊維の両方が含まれているため便の排泄を促進し、乱れた腸内フローラを正常にしてくれます。

 

大腸がん予防やむくみ解消にも良いと言われています。

 

■6:緑茶

 

「緑茶に含まれるカテキンには殺菌作用があるため悪玉菌の繁殖を抑えて善玉菌が多い腸内フローラに整えてくれます。

 

食事の時には水だけではなく積極的に緑茶をとるようにすることが整腸のためにもいいことです。

 

■7:ウーロン茶

 

ウーロン茶に含まれる「ポリフェノール」が腸の動きを活発にし整腸作用に貢献してくれます。

 

又、ウーロン茶はダイエット、健康の為にも良いとされている飲み物なので脂っこい食事の時に飲むのがおすすめです。

 

■8:ヨーグルトドリンク

 

腸まで届くといった謳い文句のビフィズス菌入りのヨーグルトがおすすめです。

 

腸内の善玉菌を増やして悪玉菌を減らす作用があるため、腸内環境を整えるのに役立ちます。

 

■9:サワードリンク【お酢のドリンク】

 

お酢は新陳代謝を高めたり、体内の老廃物を排出しやすくする作用もあります。

 

最近では飲めるタイプのお酢も販売されているのでネットで探してみると沢山みつかります。

 

■10:ココア

 

ココアにはポリフェノールや食物繊維が豊富に含まれているため腸内フローラ整えてくれるので便秘の人におすすめです。

 

またココアにはテオブロミンという成分が含まれていて体内の血行を良くする働きがあり冷え性改善にも良いとされています。

 

■11:豆乳

 

豆乳に含まれる大豆イソフラボンには整腸作用があります。

 

豆乳にきな粉を混ぜて飲むといいということも言われています。

 

■12:甘酒

 

発酵食品である甘酒にも善玉菌を増やして腸内フローラを改善してくれる働きがあります。

 

また甘酒にはダイエット、美白効果もあるとされています。

 

■13:粕汁

 

米が麹や酵母の力により分解されて出来る酒粕には食物繊維同様の働きをする効果があるため整腸作用があるとされています。

 

■14:たんぽぽコーヒー

 

たんぽぽコーヒーは、たんぽぽの根を焙煎して作るノンカフェインのコーヒーです。

 

中国では古くから漢方として使われており腸内フローラの改善や便秘に効果が期待されています。

 

■15:グリーンスムージー

 

グリーンスムージーにはビタミン、ミネラル、食物繊維が沢山含まれているため整腸飲料として腸内フローラの改善に効果が期待できます。

 

肌荒れで悩んでいる人にはオススメのドリンクです。

 

 

 

プシュケー・レギュラー720ml入り【数量限定】お試し品“1本”増量中!!